六単塾ではどうやって英語を習得するのか

六単塾, 01 11月 2013, コメントは受け付けていません。
Categories: 六単塾のあらまし
Tags: , ,

六単塾では、1日に10分~30分ほどの勉強だけでいいとしています。

10分~30分というとほんのわずかな時間であるように感じますが、こんな短い時間でどうやって英語を習得するのでしょうか。

 

ちなみに、六単塾の塾生さんの継続率は平均で94%にもなるとか。業界トップクラスだそうです。

英語の学習が楽しくて、効果を実感できているからこその数字なのでしょう。

 

英語に限らず、勉強は長い時間やっていると飽きてしまいます。勉強しても英語が習得できないというのは、そのあたりにも問題があるのだと思われます。

 

これに対して、六単塾は短い時間の学習を毎日繰り返す形で、英語を習得することになります。毎日の学習時間は短いですので、飽きずに続けることができるわけですね。

 

継続して学習したいという気にさせてくれる六単塾の学習方法とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

 

●六単塾の一日の学習時間は、10分間

 

六単塾は、一日に10分間だけ集中して英語を学習するやり方を取っています。これだけ短い時間であれば、集中力を持続したまま英語を学ぶことができるわけです。集中力を保ったまま学習するのは結構難しいですし、集中していないとどれだけやっても何も頭に残らない、なんてことも普通です。この点、六単塾のやり方なら短時間で集中して学習をしますので、英語がどんどん習得できるわけです。

 

●六単塾の英語学習のやり方とは?

 

六単塾の英語学習は、次のような3ステップでシンプルに行なわれますので、飽きずに続けられます。

 

・ステップ1:メールを使った英語講座で

・ステップ2:六単塾が開発した学習方法で

・ステップ3:1日に10分だけ英語を学習する

 

この3ステップを通じて、六単塾では文章で5,000本以上、熟語10,000語以上、英単語20,000語以上を身につけることを目安に学習をしていきます。

 

このやり方で一番のポイントになっているのは、メールを使っているところです。

 

メールを使うということで、六単塾が「英語の学習法則」のひとつとして上げている「学習する場所をえらばない」を可能にしているからです。

 

塾でなければ学習できないというのでは、学習する時間や環境がかなり制限されてしまいますし、教材が山のようにあったりすれば持ち運びが大変で、学習する場所が制限されてしまいます。

 

この点、メールを使って教材を送付する形を取れば、自分の都合のいい時間を見つけて、スキマ時間などに気軽に学習することができます。

 

六単塾では、短い時間であってもとにかく集中して学習を続けることで英語を習得する、という考え方に立っているのです。

六単塾の詳細情報は、以下の画像をクリックしてご確認ください。


Comments

ボタン>詳細はこちら